本文へスキップ

歯槽膿漏 札幌

電話でのお問い合わせは011-242-1182

北海道札幌市中央区北4条東2丁目8-2-2F

歯周病

歯周病とは?

施設写真

 歯周病とは、歯垢(プラーク)の中にいる細菌によって起こるお口の中の病気です。
 歯と歯肉の間に付いた歯垢から、歯の根っこにそって歯周病菌が入り込み、歯を支えている歯肉(歯ぐき)と骨を溶かしてしまい、最終的には歯を失ってしまいます。
 この怖い歯周病は、歯を失う最大の原因であり、統計によると35歳で80%以上の人が歯周病になっているそうです。
 しかし、ほとんどの方は、自分が歯周病であることを自覚しておらず、歯ぐきからの出血といった、症状が出てから歯科医院に診察を受けに行きますが、既にこの様な症状が出ているときは、かなり悪化した状態です。

 歯周病に気付かずに、将来的に歯を失ってしまうという最悪な事態にならないためにも、日頃から丁寧な歯磨きと定期健診を行うことが大切です。

歯周病の感染経路は?

人から感染

歯周病の感染経路
 生まれた時には人のお口の中には歯周病菌は存在しません。しかし、もともと無い歯周病菌がなぜお口の中にいるかというと、人からうつされているのです。
 今も、家族の間でうつしあってる状態にあるかもしれません。
 回し飲みや回し食い箸の使いまわし、キス、くしゃみなどが感染ルートとして挙げられます。
 菌が再びお口の中に入ってくると、お口の中で定着して歯周病を発症する可能性が出てくるということになります。特に危険なのは性感染です。
 せっかく歯周病を治してもパートナーからうつされたのでは意味がありません。パートナーの方と同時に治療なさることをおすすめします。


全身疾患との関係は?

歯周病菌が全身疾患に大きく関与

 菌が全身疾患に大きく関与しているのが医科でも問題になってきています。
 カビが肺に入れば肺炎になってしまいます。歯周病菌も、わずかでもお口の中で出血を起こすとそこから血管に菌が入ってしまい、心臓で炎症を起こすのです。
 歯周病の人が心臓病になる確率は2〜3倍に上がります。
 ほかにも食道癌、糖尿病、早産、高血圧などにも関与しています。


歯周病はどのように進行していくの?

  1. 炎症

    カビが歯茎について根を下ろし炎症を起こします。
    【症状】口臭、ネバネバ感
  2. 歯茎の腫れ

    炎症によって歯茎が腫れ、歯と歯茎の間の溝が汚れやすくなりカビがさらに奥で炎症を起こします。
    【症状】歯ぐきの赤み、時々出血する
  3. 歯が溶ける

    歯と歯茎の間にポケットができます。歯周ポケットといいます。ここに歯周病菌がたまり、炎症がひどくなり、骨が溶けていきます。
    【症状】歯茎の炎症、時々腫れる
  4. 膿が出る

    歯周ポケットはさらに深くなり、よりたくさんの菌がたまっていきます。
    【症状】歯茎を押すと膿が出る
  5. さらに歯が溶ける

    骨はさらに溶け歯周ポケットはさらに深くなりさらに多くの菌がたまっていきます。
    【症状】口臭が更に悪化、出血がひどい、歯が揺れる、噛むと痛い、膿が出る、歯茎がよく腫れる
  6. 歯が抜ける

    最後には歯の周りに骨がなくなってしまい、グラグラになり抜かないと
    いけなくなります。
    【症状】歯が痛くて噛めない、歯が揺れて噛めない、歯ぐきがいつも腫れている

歯周病の治療方法periodontal treatment

歯周病治療前に行う検査

機器写真

【位相差顕微鏡検査】
 お口に中には300種くらいの口腔常在菌が存在しています。

 その中で歯周病を悪化させる菌を位相差顕微鏡を使って観察する事によって治療方法を選択致します。

 患者様は、この顕微鏡検査によって歯周病が細菌の感染による疾患であることが、視覚的に実感できます。


機器写真

【細菌検査】
 バナぺリオという機器を使ってお口に中の細菌の量を計測することによって治療方法を選択致します。

 また、治療前・治療後に細菌検査を行う事によりどの程度効果があったか実感できます。

 難治性歯周病の場合は、バナぺリオ検査よりも正確な菌の種類および量を測定できるPCR細菌を実施しております。


【レントゲン検査】【口腔内検査】
などの結果により歯周病に関与している菌を特定し、その菌に効果のある内服薬を選択して内服して頂きます。
それと同時に、口腔内の環境改善のため歯石除去ならびにPMTC(機械的清掃)を徹底的に行います。
そうする事によって、いち早くバイオフィルムの除去と関与細菌の減少を促す治療です。


最新歯周病治療

歯周病を薬で治す「歯周内科治療」

  歯周病治療と言えば、昔から歯みがき指導と歯石除去等の歯の周りのお掃除が、どの医院でもされている基本的な治療です。 しかし、この基礎的治療をしても、一生懸命歯磨きしても、なかなか歯内の炎症が取れず歯肉の腫れや出血・口臭で悩まれ、歯周病で歯を失う方がおられることも事実です。

ところが、簡単に薬で治す方法が見つかったのです。
原因である菌を特定し、薬でその菌を退治する事ができるようになったのです。

この治療法は21世紀に入ってから行われている方法で、最新式の治療方法「顕微鏡を使った歯周内科治療」です。

歯周内科治療の治療方法

この治療方法には4つの大きなポイントがあります。

  • 1. 位相差顕微鏡での菌の確認
  • 2. 細菌の除去薬剤の内服
  • 3. カビの除去薬剤あるいはカビとり歯磨き剤での歯磨き
  • 4. 除菌後の歯石とり

特に「1.」は、非常に大きなポイントです。
位相差顕微鏡でお口の中の菌を確認しなくてはなりません。
歯周病菌がいるのか、カビが多いのか、あるいは非常にきれいなのか。
位相差顕微鏡で確認しないと、お薬の選択ができないのです。

薬による歯周病治療後に注意して欲しいこと

歯周病は細菌による感染症なので、再感染に気をつけましょう。特に性感染に気をつけましょう。

歯周病を起こす細菌が感染しにくいように、お口の中を清潔に保つように心掛けましょう。
つまり、歯石やカビ菌を定期的に除去して、そして毎日適切な歯磨きをしましょう。

歯周病を起こす細菌が再感染していないか、また、お口の中が再感染しやすい環境になっていないか、歯科医院での顕微鏡を用いた定期検診を受けるようにしましょう。


トータルヘルスプログラム

根本的歯周リスク除去システム

トータルヘルスプログラム 札幌市 保険治療も含めて従来の歯周病の治療は、歯に付着している歯石を取り除いたり、歯や歯根表面に付着している汚れの清掃、さらに歯周病が進行すると歯ぐきを切開して、歯根を露出させ、手術により汚染物質を取り除く作業を行なってきました。

 今まで歯周病は、進行を遅らせる事はできても、進行は止められないと考えられていました。

 当院では、これら従来の歯周病治療の根底をくつがえすオーダーメイドの医療であるTHP(トータルヘルスプログラム)【根本的歯周リスク除去システム】を提供しております。

歯周病治療 札幌  トータルヘルスプログラムは、これまでに行われていた外科的治療と比較した最大のメリットは、ほとんど痛みを伴わないので、患者様に優しい治療です。
 また、治療期間と来院回数の大幅な縮小。
(従来週1回の来院で6か月〜1年以上かかっていた治療がそれ以上の効果を獲得しながら平均6〜8回の来院で終了します。)

さらに、歯周病は、生活習慣病の一つです。
日常の生活の習慣の改善がとても大切です。
例えば、「禁煙」・・・
ニコチンは歯肉の血管を収縮させ、炎症を進行させたり炎症の回復を妨げたりします。喫煙は、歯周病の最大のマイナス要因です。

「良く噛んで食べること」も重要で、唾液には抗菌物質が多く含まれています。(抗酸化作用もあります。)
「適度の運動と充分な睡眠」をとってストレスをためない事などは体の抵抗力を高めてくれます。

 このような健康に悪い習慣の改善なくしては、現在においても歯周病の治療効果は期待できません。そして自己管理と予防を越える治療方法も決してないのです。

 一度リスクを低減されたお口の中は、しっかりとメンテナンスを継続してお受け頂く事で、非常に特殊なケースを除いて、むし歯の再発や歯周病の再発の不安や恐怖を抱えることがなくなります。
 これは、一生涯、自分自身の歯で生き続ける生活が出来るという事を意味します。

冊子無料プレゼント

北の名医として御紹介頂きました。 歯周病でお悩みの方へ、当院の根本的歯周リスク除去システム(トータルヘルスプログラム)に関する資料を無料にてご送付致します。

「お口に潜む口腔内最近の増殖をリセットし、一生涯を通じて自分自身の歯で生きる!全身の健康を守るための先進歯科医療システム」

事前に当院の行う根本的歯周リスク除去システムの内容を詳しくお知りになりたい方にお勧め致しております。
下記の資料請求フォームより、お気軽にご請求ください。

根本的歯周リスク除去システムについて ⇒
無料資料請求フォーム ⇒


根本的歯周リスク除去システムついてはこちらから



北海道 札幌市( 旭川市 函館市 釧路市 帯広市 苫小牧市 小樽市 江別市 北見市 室蘭市 千歳市 中央区 北区 東区 白石区 厚別区 豊平区 清田区 南区 西区 手稲区)で審美歯科 ホワイトニング 矯正 差し歯 をするなら、審美歯科 ホワイトニング 矯正 札幌 札幌市 歯医者 ガイドをお役立て下さい。